先月のインターンシップの高校生で

「お店の暇な時には、何をしているのですか?」という鋭い質問がありました。

 

でもね、案外忙しいんですよ。

新しいメニューを考えたり、お手紙を書いたり、片付けやお掃除したり・・・

1人なので、どちらかと言うと、時間が足りなく、結局あまりはかどらないのです。

 

ですが、さすがに穏やかな日(暇な日ともいう)には、色々できちゃいます。

その為の日であるかのように・・・

 

という事で今日は!

念願の鴨ら~めんの開発と新しいデザートの開発をしましてよ~

 

”鴨ら~めん” 秋メニューから登場予定

なかなか

メニュー化できなかった、身体にやさしいら~めんですが、ついに登場です!!!

和風だしの昔ながらのら~めんに、白たまりベースの鴨ロースと、クラタペッパーが抜群のハーモニー!

ラーメンなのにヘルシーなのがSoba Cafe 日本の暮らし風

但し、ベースはかつおだしなので、ベジ対応はありません

鴨自体が、ベジ×ですけどね~^^;

 

そして新しいデザート ”蕎麦湯葛きり”

夏のメニューっぽいですが、まだ若干暑さの残る季節に冷やしすぎない味がマッチすると思います。

葛きりは、冷蔵庫で冷やすと美味しくなくなってしまうのと、できたてのぷるぷるが美味しいので、日持ちしないんですよね。

ですから、今から寒くなる前までが扱いやすいのです。

原価高いので、ちょっとだけですが・・・

蕎麦にプラスのメニューとデザートセットにつきます。

 

秋の七草

最近ネットで見つけた、簡単なおぼえ方

おすきなふくは

お:おみなえし(女郎花)

す:すすき(薄)

き:ききょう(桔梗)←朝顔と言う説もあり(朝顔の季語は秋)

な:なでしこ(撫子)

ふ:ふじばかま(藤袴)

く:くず(葛)

は:はぎ(萩)

 

秋の七草は万葉集の中で山上憶良(やまのうえおくら)と言う人が詠んだ句にちなんでいます。

  

 

蜜かけにしようかな?

ちなみにかかっているのは、きな粉ではなく、そば茶の粉です。

そば茶の実もちょっとふりかけて、食感が楽しめるようにしています。

穏やかな日の過ごし方

One thought on “穏やかな日の過ごし方

  • 2017年8月30日 at 7:05 PM
    Permalink

    時間が空いたときに新商品の開発!
    流石ですね~
    またお伺いさせて頂きます。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です